サラリーマンの税金・お金のお悩み解決なら大平宏税理士事務所

サラリーマンの税金・お金のお悩み解決なら大平宏税理士事務所

03-6456-4911
facebook

ブログ

駆け込み寄付は間に合いましたか?

2020年1月8日

明けましておめでとうございます!本年も税金のこと、経済のこと、時事問題などお金にまつわるような情報を提供していきますので、よろしくお願いします。

 

昨年、このブログでも数多く「ふるさと納税」について取り上げ、お得な制度であると推奨しましたが、皆さん駆け込み寄付は間に合いましたでしょうか?「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」「食い逃げされてもバイトは雇うな」などの著書でお馴染みの公認会計士・山田真哉さんがTwitterで令和2年最初につぶやいたのは「人に散々ふるさと納税は12月31日までだよ!って言っていたのに、31日の夕方に奥さんからきたLINE『ふるさと納税に福岡のあまおう、よろしく』に気付かなくて、寄付し損ねました・・・。事前の準備が大事ですね。」というものでした。プロの方でもついつい寄付し損ねてしまっていますから、全国には大勢の方が「やらなかったので損した」という方がいらっしゃるのではと想像します。

 

当事務所の従業員の中に沖縄出身のスタッフがおり、年末に駆け込みで「首里城復興プロジェクト」に寄付した者がいます。帰省した際に首里城に立ち寄り、本殿の火災跡を目の当たりにしたようですが、「復興に充てられるなら喜んで」という想いが強まったようです。ふるさと納税は、所得税などと違い「使い道を納税者が選択できる」という特徴があります。自分が納めた税金がどのように活用されるのかが分かれば、納税する側の意識も変わっていくように思えます。今年も、ふるさと納税についてアピールする機会を増やしていきますので、皆さんもふるさと納税の仕組みや色々な自治体、返礼品についてチェックしてみてください。

 

余談ですが、公認会計士の山田さんは元旦の上記ツイートの次には1/4、1/5の東京ドームのプロレス観戦で盛り上がったことをTwitterでつぶやいておられました。当事務所にもプロレスが大好きな税理士が所属していますので、もしもいつか山田先生と面会ができる日が来るようなことがあれば、大いに盛り上がるだろうなと勝手にワクワクしています。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆Eブック無料配布のご案内◆◇◆◇◆

【不動産所得の申告ガイド】Eブック

あなたは不動産所得の確定申告でお悩みではありませんか?

やり方次第では多くの税金が還付される確定申告、自己流で失敗している(還付を受け切れていない)方がほとんどです。この冊子は弊所税理士中山監修のもと、あなたに最も適した確定申告のやり方を解説しています。

↑「不動産所得の申告ガイド」のダウンロードは今すぐこちらをクリック

 

【青色申告と白色申告の違い】Eブック

あなたは確定申告で青色申告白色申告どちらを選択すべきかお悩みではありませんか?

ネット上の情報や関連書籍では「青色申告のメリット」ばかりが取り上げられがちです。青色申告にはデメリットもあり、白色申告の方が適している方も大勢います。この冊子は弊所税理士中山監修のもと、あなたが青色と白色のどちらにすべきかの答えを解説しています。

↑「青色申告と白色申告の違い」のダウンロードは今すぐこちらをクリック

 

【確定申告をしないとどうなるか】Eブック

例年、確定申告の期限は3/15で、うっかり忘れてしまった場合は速やかに対処すべきです。「無申告でもバレなきゃいいんでしょ?」という考え方で放置した場合はどうなってしまうのでしょうか。この冊子は弊所税理士中山監修のもと、確定申告をしなかった場合のペナルティや、ペナルティを回避できるケースを解説しています。

↑「確定申告をしないとどうなるか」のダウンロードは今すぐこちらをクリック

 

【世界一過酷な状況にある日本のサラリーマンから

 少しでもお金に対する悩みを取り除きたい】

~大平宏税理士事務所~